現金の持ち合わせがなくても、クレジットカードがあれば買い物ができます。次の給料日までお金が入ってこないという時でも、クレジットカード決済なら、問題なく買い物をすることができます。とても便利なクレジットカードは、今ではほとんどの人が所有するようになってきています。近年では、クレジットカードが使えない店が珍しいというくらい、大抵の店ではクレジットカードに対応しています。大変便利なクレジットカードですが、買い物をする場合には、どれだけお金を使ったかを随時チェックしておきましょう。自分がクレジットカードでどのくらいの買い物をしているか知っていないと、請求日が近づいてきてから慌てることにもなります。クレジットカードの支払い方法は翌月一括払いのほか分割払いや、リボ払いなどがありますので、支払い方も確認しておくことが大事になります。金融会社からの信用を落とさないためには、期日にはきちんと支払いができるようにしておくことです。支払いの延滞が続くようであれば、信用情報に記録が残り、以降のクレジットカードの利用ができなくなる可能性があります。仮に、信用情報会社に延滞の記録が残ってしまうと、別の金融会社の審査で、それを理由に融資が受けられなかったりします。少し延滞があった場合でも信用情報に記録が残るケースがあるので、毎月の支払日には、銀行口座の残高をチェックしましょう。カードを使っていないのに、支払いの求めがあった場合は、明細を調べた上で、必要ならば金融会社に相談をする必要があります。